信州の山奥から受け継がれる
信州蕎麦物語

『手打そば そば信』

手打そば そば信は、
蕎麦の名産地『信州・長野』の
道の駅第一号として登録された「道の駅信州新町」にて1988年に開業致しました。
幻の蕎麦の極小産地と言われていた左右(そう)高原から受け継がれた、
力強い田舎の蕎麦を提供しております。

そば信のこだわり

そば信のこだわり

  • 蕎麦にこだわり

    蕎麦にこだわり

    蕎麦の名産地 「信州」の契約農家を中心に
    厳選された玄蕎麦を仕入れています。
    蕎麦は熱に弱く香りが飛びやすいため、
    石臼を使い低温でじっくり時間をかけて
    丁寧に挽くことによって風味を最大限引き出すことが出来ます。
    毎日製粉した挽きたてのそば粉を使用します。

  • 手打ちにこだわり

    手打ちにこだわり

    かつては蕎麦栽培が行われ、幻の蕎麦の極小産地と言われていた、信州の田舎『左右高原』の民宿でおばあちゃんが打っていたそば打ちの技術を三代にわたり継承。
    そばを“のし板”に打ちつけながら延ばしていくことで、コシの強いそばが生まれます。
    信州の職人が素早く丁寧に手打ちをしています。長年培ってきた技と巧を一打ちに込めました。

  • つゆにこだわり

    つゆにこだわり

    厳選された国産の削り節を使用
    つゆは国産の削り節に
    こだわり丁寧に作っています。
    数種類の削り節をブレンドし、
    味と香りをしっかり引き出した出汁に
    甕でじっくり寝かせた”かえし”をあわせ、
    太めの蕎麦に負けない
    しっかりとしたつゆを追求しました。

信州の職人が打つ
「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」
㊂たての信州石臼挽き手打ちそば

地元産のお米や野菜、味噌など
田舎のお蕎麦と信州の味を
お楽しみください。

店舗のご案内はこちら

“そば信” 自慢のお蕎麦を
お取り寄せ

信州はそば切り発祥の地であり、澄んだ水と空気に恵まれ、「そば県」としての長い歴史があります
信州で長年にわたり手打蕎麦店を営み
「信州の郷土料理を多くの方に召し上がって頂きたい」
そんな思いで、日々美味しいそばを追求しております

ご自宅でも生そばを美味しく召し上がって頂けるように、
研究や工夫を重ねてきました。

厳選された玄蕎麦を石臼でゆっくり挽き
長年培ってきた熟練の技で素早く打ち上げ、
すぐに袋に詰めて風味をとじ込めた
「挽きたて」「打ちたて」「詰めたて」「茹でたて」の
風味豊かな田舎のお蕎麦を、ご自宅でお召し上がり下さい

商品紹介

店舗情報

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

手打そば そば信

所在地 〒381-2403
長野県長野市信州新町水内4619
道の駅「信州新町」
電話番号 026-262-2788
営業時間 8:30〜17:00
定休日 1月1日、1月2日

map

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ